【研修ブログVol.6】ドラッカー研修

研修

皆さんこんにちは!

入社後、僕たちはたくさんの研修を受けさせて頂いております!

どんな研修を受けているのか皆様にもぜひ紹介していきたいと思います。

 

では早速行ってみようー!

今回受けさせて頂いた研修は‥.

 

ズバリ

ドラッカー研修」です!

 

img_9512ecaa41d5355889a7b250bf40119f3331125

 

今回はドラッカー教授の「経営者の条件」について詳しく学ばせて頂きました。

 

 

 

もしドラなど映画化もされているため、お名前もご存知の方は多いと思います!

51xgGdRt0QL._AC_UL320_SR224,320_

しかし!

実際にドラッカー教授がどんな方かわからない人も多いのでは!?と思いますので、

簡単な紹介から始めさせて頂きます。

 

【プロフィール】

doris-Drucker

名前:ピーターFドラッカー(1909〜2005)

誕生日:11月19日

出身:オーストリアのウィーン

ドラッカー教授は、マネジメントの父と呼ばれているとても偉大な方です!

ドラッカー教授の考え方は、世界的大企業でも使われています。

この考え方は300年間は使うことができると呼ばれているくらい凄いんです!

 

 

 

【研修の目的】

S__2375804

 

1.ドラッカー教授の原理原則を学ぶ

2.会社での行動指針を学ぶ

 

 

【学んだこと】

  • 知識労働者

ドラッカー教授は、産業革命後の時代は肉体労働者が主流でしたが、

これからの時代に必要なのは知識労働者と仰っています。

知識労働者とは、自ら考え、自ら方向付け、行動する人のことを指します!

弊社では、この知識労働者を全員が目指しています。

 

  • 5つの成果をあげる能力を習得する

ドラッカー教授は、どんな人でも成果をあげる能力を身に付けることができます!と仰っています。

スポーツと違って特別な才能は必要はありません。

5つの能力を身に付ければいいのです!

 

その5つとは‥

  1. 時間を管理する
  2. 貢献に焦点を合わせる
  3. 強みを生かす
  4. 重要なことに集中する
  5. 成果を上げる意思決定をする

です!

 

これは上から順に取り組みやすいようになっています!

 

例えば時間管理では

レポートなどをやる時に、15分やって45分ダラダラして、また15分やって45分ダラダラやって1~2時間やるのと、1~2時間のまとまった時間に集中して行うのでは、どちらが良いレポートができるかは明白です!

 

貢献に焦点に合わせるでは

貢献と聞くと難しく聞こえますが、期待されていることを期待通りにやることです!

新卒だったら、元気な挨拶や積極的な姿勢なども立派な貢献です。

みなさんも小さなことでも会社の貢献につながるので、たくさん探してみてください!

 

まずは‥

いきなり5つを身に付けることは難しいので時間管理貢献に焦点を合わせる

から始めていきます!

日々学んだことを実践し、成果を上げる能力を身につけていきます!

 

S__2375805

 

この記事を書いた人

IMG_0110

17卒 竹下優     チャームポイント:筋肉

17卒 小代田萌花   チャームポイント:笑顔