【研修ブログVol.9】弁護士先生研修

研修

お元気様です!

毎日怒涛の勢いで研修が行われており、毎日新しい学びや気づきがたくさんです!

今回受けさせて頂いた研修は‥

弁護士の先生方による研修でした。

契約や就業規則に関することについて学ばせて頂きました!

4月14日 弁護士研修_170424_0001

【学んだ内容】

IMG_0116

  • 契約について
  • 就業規則の意義

【契約とは何か?】

契約と聞くと堅苦しいシーンをイメージする方も多いかもしれませんが、

私たちの毎日の生活に欠かすことができない存在なのです。

 

例えば‥

図1

八百屋さんでのこんなシーンを想像してみてください。

お客様

「すみません。この100円のりんごを1つください(申込)」

八百屋の主人

「お買い上げありがとうございます(承諾)」

図2

簡単に言うとこれが契約なんです!

申込に対して、相手が承諾をすれば契約成立です!

こうやって考えてみると私たちの生活には契約が溢れている

ことがわかりますね♪

むしろ契約なしの生活はあり得ません。

【契約が成立すると?】

keiyaku

契約についてわかってきました。

次は契約が成立した場合どうなるかです!?

契約が成立すると権利義務という効果が発生します。

これは先ほどの八百屋さんの例で説明します。

りんごを買ったお客様はお店に対して代金を支払う義務

商品を受け取る権利を得ることになります。

逆に八百屋さんの主人は代金を受け取る権利商品を渡す義務が生じます。

 

次は就業規則について学ばせて頂きました!

 

【就業規則とは】

d772901d0bb54ce5eee32ddc196b1245

労働者の労働条件を定めるもので、どんな仕事をするのか、賃金はいくらか、

退職の際にどの様な手続きを経るのかなど、労働契約の締結から終了までの

各種の内容を定めたものになります。

【職務専念義務】

IMG_0115

勤務時間中は、職務に専念しなければならないということです。

その勤務時間及び職務上の注意力の全てを職責遂行のために費やすことが

必要となります!

 

勤務時間中のNG行為の例として‥

  1. ネットサーフィンをする
  2. 勤務時間中の私用メール、SNSの私的利用
  3. 長時間の離席や外出(業務上のものは除く)
  4. ダラダラ業務
  5. 兼業禁止

 

【SNSの利用と社内の情報管理】

SNSが普及する以前は、外部によるウイルス感染による情報漏洩がほとんどでした。

しかし現在ではSNSを通じた内部流失が増えています!

SNSの私的利用の際も、その利用が会社の信用、業績等への影響を及ぼす

可能性もありますので気をつけましょう!

一番は社内で写真を撮らないことですね!

図3

【終わりに】

今回の研修で学ばせて頂いたことは、社会人として知らないといけないこと

ばかりの内容でした。

常にプロとしての自覚を持ち、これからも行動していきます!

4月14日 弁護士研修_170424_0007

この記事を書いた人

 

IMG_0118

17卒 纐纈澄美 特技:かまぼこ

17卒 竹下優 特技:キーマカレー作り