【研修ブログVol.1】ビジネスマナー研修

社内活動

お元気様です(^ ^)

昨日、ARIGATOUホールディングスの入社式がありましたが、本日は早速研修がございました!

本日の研修は、新卒である17卒の社員と16卒の社員が共に

オンレイル株式会社 乾 晋也様による【ビジネスマナー研修】を受講致しました。4月4日 ビジネスマナー研修_8003

(乾先生、良い表情をしています。笑)
社会人を迎えて、最初に立ちはだかる壁は、

「名刺の出し方って??」「身だしなみは??」「ビジネス会話??」

上記のようなものだと思いますが、本日は1日かけて学ばせていただきました☆

4月4日 ビジネスマナー研修_5109

(新卒社員の方達、しっかり取り組んでいます^ ^)

4月4日 ビジネスマナー研修_1530

(先輩社員は・・・)
※もちろん、先輩社員もしっかり取り組みました。笑

 

本日の内容・雰囲気をアウトプットさせていただきます!!

・学生と社会人の違いについて

今まで学生はサービスを受ける側でしたが、社会人になり、サービスを提供する側になります!

そして、社会人に必要な意識は大きく2つあります!

1つ目は、顧客意識を持つこと。

給料は「お客様」から頂いていることを忘れてはいけません!

2つ目は、当事者意識を持つこと。

「会社に何をしてもらうか」ではなく、「自分は何ができるか」を考えることが重要です。

※学生の頃は、テスト期間が決まっており、そこに向け勉強に励み、終了後は大型休暇がございましたが、社会人はお客様のために、日々100点以上を出さなければいけません!!

身だしなみ

身だしなみ3つのポイント
①清潔感があること
②企業の風土をわきまえていること
③機能的であること

社会人の身だしなみは、お客様がどのように感じられるのかTPOを考える必要があります!

4月4日 ビジネスマナー研修_2009

(ペアになって、お互いの身だしなみを確認しました!)

クレーム対応

・クレーム対応4つのポイント
①まずはお詫びをする
②最後まで話を聴く
③対応策を提示する
④感謝の気持ちを伝える

・クレーム対応時にやってはいけない4つのポイント
①相手の話を否定
②逆ギレする
③ウソをつく(出来ないのに出来ると言うなど)
④たらい回しにする(他人事のように)

クレームは起こってからの対応が大事です!

 

敬語について

敬語には3つの表現方法がございます!

①謙譲語=相手に敬意を表す言葉
②尊敬語=自分や身内社内の人や物事をへりくだって表現する言葉
③丁寧語=言葉遣いを丁寧にすることで相手への敬意を示す言葉

・社外の人には自社の人のことには尊敬語を使わない
・相手の行動に対しては、謙譲語ではなく尊敬語を使う
・自分の行動に対しては、尊敬語ではなく謙譲語を使う

・・・などなど、日本語ってとっても奥が深く、学んでいて楽しいですね!!!

最近では「マジっすか?」「〜的な」「超〜」

などの若者言葉も増えており、これからの若者は気をつけないといけませんね_| ̄|○

 

そして、【身だしなみ】【上座・下座】【名刺交換やり方・交換の順番】なども

実践をふまえて学ぶことが出来ました!

4月4日 ビジネスマナー研修_8121

(新卒社員の高坂さんも積極的に発言しています!)

4月4日 ビジネスマナー研修_3640(乾さんがわかりやすく教えてくださいました☆)

4月4日 ビジネスマナー研修_5423(玉木社長、真剣に悩んでいます。笑)

4月4日 ビジネスマナー研修_6718(名刺交換も実践を交え、学びました☆)

 

 

本日も多くの学びがございましたが、ビジネスマナーとは【相手を想いやる気持ち】が大事だと乾先生から教えていただきました!

もちろん、マナーを知っておくことが大事ですが、目の前の方がどうしたら喜んでくれるかが、コミュニケーションを円滑に行う中で重要なことになります(^ ^)

2017年度、まだまだ始まったばかりですので、今年度もたくさんの学びを通して、より多くの人へ恩返しをして参ります!!

 

乾先生、本日はありがとうございました!!

 

この記事を書いた人

2017年卒入社式_5017

名前:谷中 義洋
ポジション:株式会社 i have 取締役社長
好きな言葉:結婚