【研修ブログVol.3】社会人になるうえで大切にすべき12のこと

社内活動

 

お元気さまです☆!

新年度が始まり1週間が経ちました!

新入社員の7人と、そして2年目のメンバーまで

毎日研修を通してたくさんのことを学ばせていただいております!

今回お伝えするのは、

ON RAIL株式会社 乾 晋也 先生に教わった

 

《社会人になるうえで大切にしてほしい12のこと》

 

1.「本当はこれがしたいんだけどなぁ」という具体性のない夢は今すぐ捨てよう

新人の私たちにできることは限られています。

だから、今できることは

自我を捨て、目の前のことに没頭することです!

社会人生活は山登りと似ていて、

ゴールが見えにくいものです。

登っている最中はきつくて大変です。

けれど、登り続けなければ辿り着きません。

頂上からの景色は、やりきった人だけが見られるご褒美なのです☆

 

2.質の高い志事をするために量をこなそう

お客様に喜んでいただけることは初めからわかるものではありません。

最初のうちは量をこなすことでコツを掴み、身体に染み込ませることが必要です。

「10打数3安打より、20打数4安打が勝ち」

ビジネスは結果が全ての世界です。

特に新人には、効率が求められているわけではないのです。

大切なのは安打数を上げるための努力を怠らないことです!

 

3.可愛がられる人になろう

お客様や上司に愛されるかどうかは、社会人としての成長を大きく左右します。

〈可愛がられる人の条件〉

*前向きで一生懸命

*素直で謙虚

*明るくポジティブで笑顔を絶やさない

*報・連・相ができる

*気持ちの良い挨拶や受け答えができる

逆に、

〈可愛がられない人の特徴〉

会社に対して価値を提供しようという気持ちを持たず、自分が満たされることばかり要求する人。

お客様も上司も人間です。

お互いが気持ちの良い関係を築くために、今自分にできることを率先して精一杯行なうことが大切なのです!

 

4.お給料がどこから出ているのか常に意識しよう

「自分のお給料はどこから出ているのか」

「会社は自分にどれくらいお金をかけてくれているのか」

考えたことはありますか?

社員1人を雇用するのにはものすごいお金がかかっています。

採用を行なうためにかかる費用、そして毎月のお給料やオフィスの家賃、光熱費や通信費等、ひとり当たりにしてもものすごい額です。

お給料を毎月いただけていること、在籍させていただけていることはあたりまえではありません。

会社にとって、新人のお給料は負債と言えます。将来に期待して投資していただいているのです。

新人であろうと「プロフェッショナル」として雇用していただいているのですから、成果を上げなければなりません。

雇用する側を意識して働くことが大切です!

 

5.「お金じゃ買えないもの」はお金がなければ持ち続けられない

家族、友人、恋人、健康、信頼、夢…

これらはお金で買うことはできませんが、

お金がないと維持することもできません。

「大切なものを守れること」は自分にとっても自信になります。

また、お金を稼ぐことができるということは社会的な信頼を得たり社会的な価値を生み出すうえでひとつの基準となるのです。

 

6.人は見た目が9割

「第一印象は6秒で決まる」と言いわれています。

〈メラビアンの法則〉では第一印象が決まる要素として次のように定義されています。

スクリーンショット 2017-04-10 6.36.26

*視覚の印象…55%

(表情、姿勢、態度、服装、身だしなみ)

*聴覚の印象…38%

(挨拶、言葉遣い、話し方、声のトーン)

*話の内容…7%

信頼できる人か、関わっていきたい人かどうかは、

実は出会ってすぐ、一瞬のうちに判断されているのです。

 

7.出世・大成している人は当たり前のことが当たり前にできる

*挨拶ができる

*約束を守る

*「ありがとう」「ごめんなさい」がきちんと言える

*感謝できる

当たり前のことを当たり前に…

成功している人ができることのひとつひとつは実は簡単なことです。

それを当たり前に継続し、積み重ねていくことが大切です!

 

8.どんな上司、先輩にも悪いところはある

上司や先輩の愚痴を言ったことある人、いますよね。

でも。

粗探しをするよりその人から学べるところを探した方がより成長できます!

人は人から学び得て育ちます。

いろんな人と関わり、その人たちから学んで豊かな人生にしましょう!

 

9.すべての結果とその原因はすべて自分自身にある

自責:自分のことと捉え、改善策を模索すること

他責:他人や組織、環境のせいにすること

失敗も成功も、原因は自分自身にあります。

どんなことも自責で捉えて次に繋げることが自分の今後にもプラスになります。

他責で考えてしまうと、せっかくの能力や資質を発揮できず成長が止まってしまいます。

『失敗は鏡。成功は窓の外。』

失敗したときは自分を省みて、成功したときは周りの人のおかげと感謝する。

そんな風に考えられる人でありたいですね(*^^*)

 

10.振り子の法則

振り子は振った分と同じだけ返ってきます。

スクリーンショット 2017-04-10 22.34.49

志事も同じで、失敗も成功もたくさん動けば動いただけ返ってきます。

今できることを精一杯、とにかくやることが成功への近道なのです!

 

11.強い人が生き残るのではなく適応できる人が生き残る

世の中、どんなに探しても自分に合った会社を見つけることはできません。

会社が新入社員に合わせてくれることなんてないからです。

かつて最強だったと言われるティラノサウルスでさえも、環境の変化に対応できずに絶滅してしまいました。

私たちも、流れ行く時代の変化に応じて変わっていかなければ生き残ることはできません。

自分自身が会社に合わせて成長していくことがいちばん大切なことです。

 

12.80%

『キャリアの80%は偶然からできている』

変化のスピードが速い現代、10年以上先の未来など予測することはできません。

だからこそ、目の前に起こった小さなチャンスや偶然に気づき、ひとつひとつをポジティブに捉えて大切にしていくことが重要なのです!

*偶然を大切にしてこそ自分のキャリアは成功する*

〈好奇心・持続性・楽観性・柔軟性・冒険心〉を持っていろんなことに挑戦していきましょう!

 

 

 

最後に…

Control your Destiny, or someone else will.

自分の運命は自分でコントロールすべきだ。さもないと、他の誰かにコントロールされてしまうだろう。

 

 

乾先生、ありがとうございましたo(^▽^)o

4月4日 ビジネスマナー研修_8003

 

 

 

Writer

FullSizeRender 11

Name:misaki SARUwatari

Like:POOH , Sky , Sea , Green